美肌維持

美肌を維持するための方法

美容

食生活を見直してみよう

 

女優やモデルのように、美しい肌に憧れて努力をしている女性の方も多いのではないでしょうか。しかし、なかなか思うようにいかないと悩んでいる方もいるはずです。そこで、綺麗な美肌を維持するためにもまずは食生活を見直してみましょう。肌をケアするためには、化粧品だけで十分だと考えている方もいるのではないでしょうか。確かに肌が欲している栄養をダイレクトに塗り込むことができますので、良い化粧品を使うことが大切なことです。しかし、美肌を維持するためには内側からもアタックをすることが重要になります。普段意識をしていない方も、基本であるバランスの良い食生活を続けてみましょう。体はストレスが溜まってしまいますと老廃物を溜め込んでしまいます。その結果、腸の働きが悪くなり便秘を抱えている方も多いのではないでしょうか。便秘は美肌の大敵ですので、食物繊維の多い海藻類を摂取して腸の働きを良くしてあげることが大切です。

 

美肌を目指すなら運動も大切

美肌になりたいけど、運動は面倒だと考えている方も多いのではないでしょうか。若い頃とは違い、歳を重ねてきますと運動が辛く感じてしまいます。しかし、それでは新陳代謝が悪くなってしまい肌を生まれ変わらせる力が弱まってしまいます。毎日続けられる範囲で、軽い運動を取り入れてみましょう。買い物に行く時は、少し遠くのスーパーを利用して歩く距離を増やしてみることもおすすめです。肌の調子を整えるためには適度な運動が必要ですが、やりすぎてしまうのは逆効果です。疲れてしまった時には、抗酸化物質が多く含まれている緑茶でリフレッシュをしましょう。美肌は女性の憧れですが、すぐに体質を変化させることはできません。美肌を維持するためには毎日の努力が大切ですので、諦めずに運動をしながら若々しい体を維持することが大切です。まずは、自分の生活習慣の改善から初めてみませんか。美肌を維持するためには、最初の行動が肝心です。


脇は自己処理だけでは厳しい箇所、プロに処理してもらった方がおすすめです

脇の自己処理は時間もかかるし肌も傷めます

 

現在、ムダ毛処理は自己処理のみという方、満足されていますか?
私はかつて自分の両脇のムダ毛がコンプレックスというよりは悩みの種でした。
まず、女性なので恥ずかしいのですが毛量があってしかも濃いのでカミソリで処理することができませんでした。
太い毛は剃ってもあまりきれいにできないので、1本ずつ抜く方がきれいになります。
ただこれは繰り返すと肌がボツボツと赤くなったり、埋もれ毛になったりと肌トラブルを招きがち。
しかも時間がかかります。
時間はかかる上、肌も傷めるとはいいことは1つもありませんでした。
そこで私は真剣にプロによる脱毛を考えるようになったのです。

 

おすすめは医療脱毛、施術するのは医師という安心感があります

私が受けたのは医療脱毛、クリニックでレーザーをあててもらう方法です。
これは施術をするのは医師であることと、料金がしっかり書かれてあり安心できたことで選びました。
医師なので麻酔が使えます。
レーザーをあてる時痛いのではないかという心配はあるかと思いますが、一緒に麻酔も出ているとのことで痛かったことは一度もありませんでした。まれに痛みを感じる人もいるとは聞いていましたが、私の場合はまったく大丈夫でした。
毛量が多く、濃い人ほどレーザーの効果ははっきりわかると思います。
私も1度目のレーザー後に脇の下がすべすべになってそれが1カ月ぐらい持続したのには感動でした。
もちろん、レーザーは永久脱毛ではありませんので、産毛程度になるというだけでムダ毛は生えてきます。
定期的に数回レーザーをあてることで薄い毛になっていくのですね。

 

脱毛サロンとの比較は、下記サイトを見ておくとよいでしょう。
参考サイト 全身脱毛が安いサロンはどこ?全身脱毛の値段を徹底比較

 

自己処理が楽になったことで得られるメリットは大きい

ムダ毛は残るものの、それまでと違って薄くなるのでカミソリでささっと処理すればよくなります。
なので自己処理にかかる時間が激減しました。
また肌トラブルもなくなりましたので、少々脇の下が見える服でも安心して着ることができます。
色素沈着なども徐々に目立たなくなり、医療レーザーは本当に受けて良かったと思います。
足や腕の毛は自己処理でも何とかなるものですが、脇だけは自己処理は難しいと思いますね。
ここだけは少々お金をかけてもプロに処理してもらうことを検討した方がいいと私個人的には思っています。