美肌維持

美肌になれる食品

女性であれば誰しもが美容面のを維持jされたいと思っていますよね。
毎日、サプリやコスメを駆使していると思われますが、日々の食事が美容に大きな影響を与えます。
そんな美肌になれる食品について掲載します。

 

森のバターで潤いやツヤを取り戻す

「森のバター」と呼ばれるほど、天然で良質な油脂分をたっぷりと含んでいるのがアボカドです。
アボカドに含まれている油脂分が肌にツヤや潤いを与えてくれる効果があり、乾燥肌のお悩みを抱えている方にお勧めな食品となっています。
またアボカドには不飽和脂肪酸であるオレイン酸が豊富となっています。
このオレイン酸が体の酸化を抑制してくれるのです。
人の体内は通常アルカリ性に保たれていますが、疲労感やストレスが蓄積されてしまうとアルカリ性から酸性へと変化してしまいます。
酸性になってしまうと血流の悪循環や消化器官の機能が低下してしまいます。
これらの機能が低下してしまうと、皮膚細胞の働きも低下してしまい免疫力や抵抗力が弱くなってしまいます。
この時に体内に細菌が侵入してしまうと、シミやニキビ、敏感肌等の肌トラブルの原因となってしまいます。
アボカドのオレイン酸によって酸化防止を行う事で、美肌維持に大きな効果を発揮するのです。

 

葉酸もたっぷりと含んでいる注目野菜

多くの女性や妊婦さんに欠かせない成分である葉酸をたっぷりと含んでいる野菜がブロッコリーです。
ブロッコリーにはビタミンAも豊富となっています。
ビタミンAには皮膚細胞を作り出したり、修復する働きがあるのです。
シミやシワ等が発生してしまう原因として皮膚の老化や劣化、汚れの付着等があります。
ビタミンAを摂取する事で古くなったり汚れたりした皮膚を剥がし、新しい皮膚へと替えてくれる働きを行うので、常に新鮮な皮膚を維持する事が出来ます。
さらにブロッコリーは皮膚細胞の働きを活性化してくれるビタミンCも豊富に含まれています。
ブロッコリーのビタミンCの含有量はレモンの数倍となっています。